きし哲也歯科医院 | 小児歯科

titlelogo001.jpg福岡市西区周船寺の歯科医院

homehomehomehomehomehome

小児歯科

保護者とともに、見守り育てる小児歯科

 子供たちの歯の治療は、乳歯から永久歯への歯の交換、歯並び、あごの成長発育などを考慮したより専門的な知識と経験を必要とします。昔、歯医者さんとの最初の出会いが虫歯治療であった時代がありましたが、今や歯医者さんは子供たちにとって、虫歯になって行くところではなく、虫歯にならないように予防してもらいに行くところとなっています。当院には、お口を通して、子供さんの成長を保護者の方とご一緒に、見守り育てる小児歯科専門医がスタンバイしています。お気軽にご相談ください。

小児歯科11歳7カ月で、定期検診の常連さん。鏡を見ながら上手に歯磨きしてもらえます。もちろん、むし歯は一本もありません。小児歯科24歳のこどものあごの中のレントゲン写真。子供の歯の下では、大人の歯のたまごが、出番を待っています。